[挑み続ける]ブログ

様々なことに"挑み続ける"ブログです。

早起きができない私が、絶対に早起きできる方法を考えて実践してみる!!

こんにちは!りーべるです。

今日”挑む”のは「早起き」です。

 早起きの重要性

朝活、というものが流行っていますよね!(何年前の話だ)

私もかなり前から、朝活したいと思っているんです。

皆さんも朝の重要性はご存知だと思いますが、一応載せておきます。

精神科医の樺沢紫苑氏が著書「神・時間術」で、「朝の30分=夜の2時間」の法則というものを提唱しています。朝起きてから2~3時間は脳のゴールデンタイムと呼ばれ、夜の4倍もの集中力を持っているといいます。この時間を大切にする、というのが朝活ですよね。(樺沢紫苑氏の「神・時間術」は後に詳しく記事にするつもりです)

なぜ早起きができないのか

朝に一人の時間を作って勉強に充てたいんですよね!でも早起きができない….

というわけで、なぜ早起きができないのか考えました!

  • 寝るのが遅い

 やっぱり寝る時間が遅いと、睡眠不足になって朝起きることができないですよね。遅くとも12時ごろには寝たいのですが、バイトがある日はもうちょっと遅くなってしまうのですよね……

  • 2度寝してしまう

 1度は目を覚ますのですが、「眠い、もうちょっとだけ…」ってなっちゃいますよね!

  • 絶対起きなきゃ!という理由がない

 ここを工夫すれば起きれるんじゃないか、と思います。何事も理由付けが必要ですよね。

  • 部屋が暗い

 朝起きて部屋が暗いと起きにくいです。私情ですが2段ベットの下の段なので、ずっと暗いんですよね。

朝起きるために実行すること

上記の理由を考慮し、私が早起きできるように対策してみます!

寝る前に起きる準備をする

事前準備が大切です!寝る前に朝起きて流れるように活動するため、準備します。

  • 机の上をきれいにしておく。
  • 英語の教材を出しておく。
  • 明日の荷物の準備。
  • 着替えを準備しておく。
  • アラームセット。

ここでポイントが1つ。「スタンフォード式 最高の睡眠」という本に書かれていたのですが、90分周期の睡眠のリズムには個人差が20分ほどあるらしいです。ですので、アラームを20分差で2つかけておくと寝覚めがよいらしいです。

私は6時と5時40分でかけます!

着替えを考えるのに貴重な朝の時間を使ってしまうのはもったいないので、前日の夜に決めておきます。

朝をルーティーン化する

朝起きてからすることを明確にすることを考えた結果、朝起きてから細々としたところまでを完璧にルーティーン化することにしました。

6:00  起床

                 ラジオつける

                 水を一杯飲む

                 伸びをする

                 シャワーを浴びる

                 体重はかる

                 服着る

                 化粧水つける

                 髪乾かす

                 コンタクトレンズつける

                 今日のプランを考える

                 To Doリスト作成

                 英語の勉強

 

6:45  朝食

                 歯磨き

                 髪の毛セット

                 水筒を作る

                 英語の勉強

 

7:50  家を出発

ワードで作ったので、これを壁に貼っておくことにします。

朝に英語を勉強してTOEIC頑張るんだ!

リビングで寝る

2段ベットではずっと暗いままなので、リビングで寝ることにします!

カーテンをある程度開けておいて、日光が入るようにしておきます。日光は人間を目覚めさせるんですよ!

素晴らしい朝を想像する

これが1番大事なんじゃないか、って思います(笑)

1日の始まりの朝。朝がうまくいけばその日が輝くこと間違いなしです!

終わりに

とにかく早起きして、英語を習得したいのです!

経過をちょくちょく報告しますね!!